オフィシャルブログ

【奈良県葛城市で不妊症で子宮の傾きで妊娠できないのかと悩んでいるのなら鍼灸整体院 大和へ】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

From上田勝也

 

「今日クリニックで造影検査をしたんだけど、子宮が左に傾いていると言われて。。。

妊娠に影響したりするのでしょうか?」

 

ご本人様は子宮が傾くというようなイメージがなかったようで、

かなり驚かれていたのと同時に、不安を持たれていました。

 

 

確かに「歪んでいる」という状態は画像で見るとかなりの衝撃的な結果だったと思います。

 

「普通の事ではない」「私の身体で異常なことが起こっている」という不安が生まれますよね。

 

 

もちろん左右に傾きがなく真っすぐな状態の方がいいです。

 

私がおこなう治療は、

 

 

【頭蓋・骨格・内臓】などにアプローチして子宮が傾いてしまう原因を取り除いていきます。

 

 

また食事指導をさせて頂くことで内臓を良い状態にして、子宮にかかる負担を軽減させます。

一方で子宮に傾きがあったとしても、普通に妊娠・出産する方もいらっしゃいます。

 

 

過去にはもちろん、検査のさいに子宮の傾きを指摘された方でも妊娠・出産された方はおられます。人間の妊娠しようとする力はそれほど弱い力ではないのです。

 

それが現在の様々な悪影響でを受けることによって、妊娠しにくい身体へと変わっていってしまったのです。

 

 

○妊娠しにくい体質って?!

 

ストレスなどの精神的な側面も原因の一つです。

子宮の傾きといった思いがけないことがあったとしても、一人であれこれネガティブな

事ばかり考えすぎることは、妊娠へ向かう事へのマイナスの要因にもなります。

 

 

そこで重要になるのは、しっかりとそれらの悩みを受け止めてくれる専門家の存在ではないでしょうか?!

 

どんな悩みでも小さな些細な悩みでも構いません。打ち明けたり、理解してくれる人がいるのといないのとでは気持ちの保ち方が変わってきます。

 

 

今回のご質問のように、子宮の傾きに関しても、それがどういうものでどうすればいいのか?!的確にアドバイスをくれる専門家がいればあなたの悩みやストレスを抱えることなく妊活に進むことができます。

 

妊娠に向けた悩みや疑問を解消し、あなたが妊娠出来る心と体を作っていけるようにサポートします。