オフィシャルブログ

【奈良県葛城市で体外受精をするか悩んでいるなら鍼灸整体院 大和へ】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

From上田 勝也

 

奈良県橿原市で唯一の不妊症専門鍼灸整体院 大和

 

 

体外受精は、人工授精と混同されがちですが全く違う治療法です。40人に1人は体外受精で生まれてきた子供たちとも言われている時代です。

 

 

体外受精って何?

体外受精はまず膣から卵巣に麻酔を使って、注射して卵子を取り出します。そして採取した生死の中でも元気な精子だけをピックアップして、身体の外で人工的に受精させます。

受精させた後はしばらくの間培養してまた子宮に戻す方法のことを体外受精と言います。

 

 

女性の場合は!

卵管が閉塞している。子宮内膜症で卵子を卵管に運ぶ機能が損傷している。卵子の老化が進み妊娠の可能性が低い。35歳以上の女性であればクリニックによっては少し急ぎ足で体外受精へと進むケースもあります。

 

 

男性の場合は!

乏精子症や精子無力症で生死が機能しない場合に適用される方法です。

 

 

体外受精の成功確率は?

成功する確率は20%〜40%で個人差はもちろんあります。そしてクリニック自身の技術でも左右されるところなので、不妊治療を家から近いクリニックだからと選ぶのも時間とお金を無駄にしてしまう恐れがあります。

 

 

メリットとデメリット

メリットは直接受精させて培養させることができるので、タイミング法・人工授精などに比べると成功率は高くなります。

デメリットは麻酔を使ったり、直接子宮に針を使うので身体への負担が大きくなります。そして人工授精に比べて費用が高くつきますので、妊娠率は上がりますが失敗した時の心と身体のストレスは大きいことが考えられます。

体外受精の1回あたりの治療費は平均30万〜が相場になりますので経済的負担が大きいです。

不妊に悩む方にとって体外受精は子供を授かるためには重要な治療法でもあります。ご夫婦2人でしっかり話し合って決めてくださいね!