オフィシャルブログ

【妊活中、人と比べて落ち込んでしまう。そんな習慣を変えるには!】奈良県葛城市で不妊症治療で人気の鍼灸整体院 大和

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

「周りで妊娠や子供の話が多くて落ち込んでしまう」といったご相談があります。

私の経験の中で感じてきたことをアドバイスさせてただこうとおもいます。

 

 

1、不妊治療と人間関係のお悩みについて

 

働いている先では、みんなお子さんの話ばかり。いつもは普通に聞いているのですが、最近はその会話を聞くのも辛くなってきています。いつか私もこうなれるのか羨ましさで一杯になります。大丈夫な時は大丈夫で、辛いときはものすごく辛く、誰にも会いたくないと思ってしまいます。

 

 

2、辛くなってしまうのはなぜ?

 

一つ一つ、順番に整理をしていきましょう。

仕事=ストレスとなっているのか?!もし仕事がストレスになっているのであれば、どうすれば軽減できるのか、ストレスをストレスに感じるのを減らせるのか考えなくてはなりませんよね。

 

次は、

周りと比べてしまう自分の心境に疲れてしまった。いったん心を休めたい。気持ちがあるように見受けられます。

 

不妊治療も長くなり、不妊治療自体にも期待が持てないと思う一方、「妊娠への期待」と「一度気持ちを休ませてリセットしたいのでは?」と思う気持ちがあるのではと思う気持ちが強いのではないでしょうか。

 

自自分の中で頑張ろうとして外へ辛いと言えなくて、自分の頑張りや心境を「理解してほしい」というお気持ち、気持ちの中で「孤独感」を感じておられるときに辛くなってしまうのではないでしょうか。

 

もしあなたがそんな思いを抱えておられるのであれば、「その孤独感はどこからきているのか?」を一緒に考えたいなと思います。

 

 

3、不明確なものに向かって頑張っている「不安感」の正体

 

悩みの根っこには、「理解されない」といった孤独感と、不妊治療を長くされてきての、「もう自分には子供が授からないのでは。」といった未来への恐怖があるのかもしれません。

 

未来をどう描いたらいいのか分からなくなってしまっていますよね。

 

「今でも十分幸せ!子供がいるとさらに幸せ!!」という考え方をもつことも大切ですし、そこに目を向けてみることが難しいとは思いますが、「今自分がやっていることはとても意味がある」と思える目標に向かって、自信をもって歩むことが大切かとおもいます。

 

いまはそう思えない。不明確な目標に向かっている不安があるとは思います。

 

 

奈良で唯一の「不妊症」専門鍼灸整体院 大和

↓  ↓  ↓

http://u0u0.net/bVJ6

 

奈良県で(橿原市にある)唯一の「不妊症」専門鍼灸整体院 大和-YAMATO-

院長の上田です。

あなたの不妊を改善するための知識とセルフケアをご紹介させていただいております。

 

薬に頼らず自然妊娠!不妊治療で悩んでいる方にオススメ

子供ができないのは受精障害だけではなく、着床できない。

流産しやすくなっているという点もあります。

 

あなたの夢と未来に笑顔をお届けする手助けができればと思います。

 

 

★すぐにできる妊活お灸【三陰交】

https://youtu.be/QUFmROmhCVE

 

★排卵日だけにセックスをしても効果が低い話

https://youtu.be/dPa9sbO8dQU

 

 

奈良で唯一の「不妊症」専門鍼灸整体院 大和-YAMATO-

院長 上田勝也

HP: http://funin-yamato.fem.jp

LINE: https://line.me/R/ti/p/%40ziv8216d