オフィシャルブログ

【1年間タイミングをとっているけど・・・。病院へ行くべき?】奈良県で不妊症治療で人気の鍼灸整体院 大和

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

「1年タイミングを取っても妊娠しないので病院を受診するべき?!」といったご相談があります。

 

1、    妊活して1年、病院に行った方がいいの?

 

1年間の取り組みでなかなか妊娠という結果にいたらない。

「何が原因なの?」という不安ばかりが募ります。

 

受診に対する怖さもあるのかもしれません。まずは①病院でできること②体作りで出来ること

 

を分けて考えていきましょう。

 

 

2、    病院にいくメリットってなんだろう?

 

病院では「西洋医学的な検査」と「処置(薬・生殖手術・手術)」を行います。

まずは検査だと思いますが、

 

検査を受ける事自体はご自身の今の状態を知るという上では大切な事だと思います。

 

ここからは私の考えになりますが、検査結果で何か異常を指摘された場合、

 

検査での異常=妊娠しにくい原因

 

と捉えるのではなく、

検査での結果を、身体を整えるためのきっかけにしてもらいたいのです。

 

 

病院で薬等の処置を進められる場合も多いと思いますが、

「その処置を処置しないことへのリスク」を聞いたうえで、大丈夫であるのであれば体作りから始めると良いのではないかと思います。

 

頂いた情報からお伝え出来ることとすれば、

・タイミング ・基礎体温がバラバラ

 

という点です。

 

 

3、    タイミングを見直すだけでも妊娠に至ることもある

 

タイミングですが、「排卵近くになったら1回だけSEXする」ということでしたら、

 

タイミングの取り方を変えるだけで妊娠する可能性があります。

 

卵子が排卵後より生き延びるのは24時間!

精子が射精後に生き延びるのはその2~3倍と言われています。

 

タイミングを取るのが遅すぎるという方が結構おられます。

 

排卵してからでは遅いので、気持ち早めにタイミングを取ることを試してみてください。

 

そしてタイミングを取り始めると義務的になり回数も減る傾向にあります。ベストタイミングの前に最低1回は射精しておくと、

・精子の質

・子宮内での精子の受け入れの面でも良いので、

 

生理が終わった後に、したい時に1度はSEXをすることをおすすめします。

 

 

4、    体温がバラバラの原因って?

 

あと体温がバラバラというてんですが、これは睡眠の質が下がっている傾向にあります。

 

なので、

①    朝日を浴びる

②    夕飯を早めの時間に、よく噛んで食べる

③    夜は出来るだけスマホを見ない

 

といった対策を心掛けてみてください。