オフィシャルブログ

【糖質の摂り過ぎは不妊に関係あるの?!】奈良県で不妊症で人気の鍼灸整体院 大和

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

女性にとっては甘いものはご褒美の一つかと思います。甘いものは妊活と関係ありますか?と言った質問をいただきます。

 

妊活をされている方にとっては、甘いものが良くないものという事はご存知でしょうか?

炭水化物などに代表される「糖質」を食べることにより血糖値が上がることにより脳では満腹になったよというような仕組みになっています。

 

血糖値が上昇している時に血糖値を緩やかに戻そうとするホルモン、「インシュリン」というのが活躍します。

 

このインシュリンというホルモンが出るのは一般的には甘いものや炭水化物などに含まれる「糖質」を取った時が多いとされています。特に、甘いものでも「白砂糖」や「白米」などは比較的血糖値をあげるスピードが速いとされています。

 

血糖値が急激に上がると気分がハイになります。神経が興奮しやすく癖になりやすいのです。

なので甘いものが辞められない理由の一つなのです。

 

 

 

血糖値を緩やかに上げるには?

もし甘いものを減らしたり辞めたりしたい場合は、習慣性が強いお砂糖だけをやめるのは体験上かなり難しいです。

その他、炭水化物などの回数を減らすことや、全ての糖質の精製度の低いものに変えることをしてください。

 

血糖値を緩やかに上げるものに変えていく必要があるんです。

 

血糖値を緩やかにするならば、

白米→玄米

小麦→雑穀入り

白砂糖→三温糖

に変えると血糖値の上がり方が変わってきます。

 

甘いものの習慣がある方や糖質を多くとる習慣がある方は、女性ホルモンやストレスホルモンなどの常にあなたの体の中で作られているその他の大切な働きをするホルモンの生産量を下げて拮抗して使われてしまいます。

 

甘いものをセーブするのも妊活と思って少しずつ努力してください。